アラフォーの私が選ぶジャニーズ歌

アンケートで聞いた「オススメのジャニーズの楽曲」をランキング形式で紹介しています。
MENU

アラフォーの私が選ぶジャニーズ歌

 

プロフィール

40歳の女です。
会社事務をしています。
私のジャニーズといえば伝説のアイドル光GENJI!!
昔はあまり気が付かなかったのですが今聴いてみると、
透明感のある歌声とファンタジー性ががあって私にとってはヒーリング音楽のようです。
光GENJIという後にも先にも、もう現れないであろうスーパーアイドルと同じ時代を生きれたことを嬉しく思います。

 

1位ガラスの十代 光GENJI

光GENJIの動画を見ながらパフォーマンスを楽しんで見るのも良し。歌だけをじっくり聴くのも良し。
この歌は大人が十代の頃の恋を思い出して慰めている部分と、そしてリアルにその時の想いを爆発させているように感じます。十代の恋は若いがゆえに本当の気持ちを上手く伝えられなかったり、自分の心がニュートラルになってないので相手の気持ちも見えなかったり...
いつも胸の奥が痛くて、くすぐったい...そんな想いが蘇りますね。私の青春の曲です。
動画で見るのも良いです。
特に間奏の激しいダンスは今見てもゾクゾクドキドキします
。今のジャニーズはこんなに踊らないな~

 

2位太陽がいっぱい 光GENJI

題名よりも爽やかな日出を表す様なイントロ。
気分が沈んでいる時に聴きたい一曲。
子供の頃の夏を思い出します。
今より過ごしやすかったな~
光GENJIがつかんだ奇跡と輝きをリスナーに照らしてくれているように感じます。せっかくつかんだ最高の奇跡と輝きと、これからも一緒に大切にしよう。夢を育てていこう的な。作詞作曲の大江千里さんがどんな気持ちで創ったのでしょうか?魂こもってます。もう涙出る。
歌い手と聴き手への愛でいっぱいです。

 

3位Ill be back  光GENJI

コンサートの最後に歌われる曲の一つ。
光GENJIに恋しているファンにメンバーからのメッセージソング。
あの頃はメンバーは私のことを知らない。
近づきたいな。自分を知ってほしい。
そんな想いから追っかけと言われる人たちが沢山いたんだと思います。※私は一切やっていません!!
「私の片思いだ!」そんな風に思ってるファンがほとんどだったと思いますが今思うとアイドルとファンという恋愛にも似た愛で繋がっていたんですよね。
心の中の恋人なんですよね。
当時の私を含めファンはそれでは物足りないと思いますが...

 

4位勇気100% 光GENJI

某アニメのテーマソングで光GENJIから始まり、若い名前も知らないジャニーズの子達(私がおばちゃんで知らないだけ)が歌い続けている。
応援ソングですよね。
僕たちがいつも一緒だから大丈夫だよって言われてるような。心の恋人ですからね^^;
「僕たちがもてる輝き、永遠に忘れないでね」の部分は、今聴くと切なくなりますね。あんなに凄かった伝説のスーパーアイドルなんて後にも先にも彼らだけ。
そんな光GENJIも今は存在しない。

 

5位2.5.7 光GENJI

メンバーの諸星氏が作った歌。
この曲は歌詞カードに題名しか書いてないんです。
歌詞が載ってない。
聴いてみてビックリ!!!
「かーくん天才かよ!」
メンバー紹介の歌だったんです。
2=光
5=GENJI
7=光GENJI
かーくんは天才だと前から思ってましたがこの歌で証明されました。彼はメンバーの誰よりもファンの誰よりも光GENJIを愛してるんですね。そんなエネルギーが伝わってきます。
今ジャニーズの間でもこのような自己紹介の歌が各グループで存在するようですね。
これは光GENJIの諸星和己氏の発想ですよ。
今のジャニーズさんそこんとこ忘れないようにね^^

このページの先頭へ